教員紹介

  1. HOME
  2. 学部・大学院
  3. 英語英文学科 教員紹介

早川 敦子 教授

翻訳の理論と実践、イギリス文学概論(小説)、セミナー(イギリス文学・文化コース)

20世紀から現代にいたる英語圏文学、翻訳理論などを研究しています。

井川 壽子 教授

日英語の比較(対照言語学)、意味・語用論、セミナー(英語学コース)

英語学、言語学、特に意味論。英語の構文の研究。日英語の対照。人間の認知と判断、また、意思伝達のメカニズムに興味があります。

池野 みさお 教授

アメリカ文学史、セミナー(アメリカ文学・文化コース)

今最も興味があるのは、現代の多文化社会を視野に入れたアジア系アメリカ文学・文化の研究です。

都田 青子 教授

音声学、音韻論、セミナー(英語学コース)

話しことばのメカニズムについて研究しています。特に英語や日本語の音韻獲得に関心をもっています。

村上 健 教授

イギリス文学史、イギリス文学概論(演劇)

英国の大劇詩人シェイクスピアが活躍した時代(安土桃山時代から江戸時代初期)のイギリス文学・文化を中心に研究しています。他に広義の英学史も。

中西 雅之 教授

コミュニケーション概論

対人関係、グループ、組織、異文化、マスメディア等のさまざまな状況におけるコミュニケーションパターンの研究。

野口 啓子 教授

アメリカ小説

19世紀半ばのアメリカ文学を、文化的、歴史的コンテクストに照らし合わせて考察しています。

大類 久恵 教授

アメリカ文化概論

アメリカの歴史を「下からの視座」と一国史にとどまらない「グローバルな視点」に留意しつつ、研究しています。

Jonathan D. Picken 教授

Academic Listening II、セミナー(英語教育コース)

I am interested in English language teaching and, in particular, in the use of creative texts (literature, film, etc.) in the teaching of English.

菅 靖子 教授

イギリス文化概論、セミナー(イギリス文学・文化コース)

近現代イギリスの社会と文化の歴史を、表象、デザイン、自然、都市などをキーワードに研究しています。

高橋 裕子 教授

アメリカ文化研究

研究テーマは、人種/ジェンダーの視角から捉える19 ~ 20世紀の日米の文化・教育交流史です。

椿 清文 教授

世界の文学(アメリカ)、アメリカ小説

20世紀のアメリカ黒人文学を中心に研究しています。黒人たちが生み出したジャズやブルースにも興味があります。

Mark H. Wright 教授

言語とコミュニケーション、Debate、 Oral Communication

Rhetorical Studies, the humanistic study of persuasion and influence.

吉田 真理子 教授

演劇と教育、セミナー(英語教育コース)、初等英語教育研究

ドラマ教育。第二言語を学ぶ際、身体表現を伴うことで、いかに言語や文化への理解が深まるかを研究しています。

阿部 曜子 准教授

イギリス文学概論(詩)

16、17世紀を中心とする英詩。初期近代における文学ジャンルと近代性との関わりに特に興味をもっています。

Elizabeth I. Dow 准教授

異文化コミュニケーション理論、Academic Writing & Presentation III

I am interested in exploring ways to develop cultural awareness and intercultural communication skills in the language classroom.

古川 敦子 准教授

多文化社会と言語教育、日本語教材・教具論、日本語教授法演習

多様化する社会において、学習者が日本語を学ぶ意味は何か、日本語教育に求められることは何かを考えています。

郷路 拓也 准教授

ことばの世界

幼い子どもによる第一言語の獲得に、理論と実験の両面からアプローチする研究を行っています。

星野 徳子 准教授

第二言語習得概論(英語教育)、英語科指導法I、セミナー(英語教育コース)

バイリンガリズム、第二言語習得。二言語を習得し、使用するメカニズムについて研究しています。

稲垣 善律 准教授

セミナー(英語教育コース)

第二言語習得のメカニズム、またそれに基づいた第二言語の教育法や学習法について研究しています。

伊藤 航多 准教授

イギリス文化概論、セミナー(イギリス文学・文化コース)

近代イギリスの都市における文化、特に歴史や社会をめぐる人びとの意識のありようについて研究しています。

米須 初美 准教授

世界の文学(イギリス)、イギリス文学特殊講義(詩)

おもに英国ロマン派時代(18世紀後半から19世紀前半頃)の文学と文化を研究しています。

小野 創 准教授

英語学概論、セミナー(英語学コース)

人間がもつ「ことばを話す能力」にはとても不思議な性質がたくさんあります。リアルタイムにことばが処理される仕組みを実験的な手法で調べています。

Joshua B. Antle 講師

Academic Writing II、Oral English II、 Listening II、Journeys in English

My research area is collocations and spoken fluency. I research ways to teach vocabulary for speaking.

John W. Cheng 講師

Media Literacy、Speaking and Listening、Oral English、日本研究演習(英語)

My research focuses on new media,intercultural communication & social psychology in today’s digital society.

Alexandra Hambleton 講師

日本研究、Japan Studies in English、Cultural Presentation in Media、Journeys in English

I am interested in contemporary Japan with a particular focus on gender and sexuality in popular culture.

北村 文 講師

Japan Studies in English、Diaspora Studies

私は誰なのか、他者は誰なのか。「日本人」「女性」などのカテゴリー、イメージそしてアイデンティティについて、言語と相互行為をキーワードに考えます。

小倉 咲 助教

Composition I、Reading Skills I

20世紀初頭に活躍し、アメリカの移民や開拓精神について書いた女性作家を中心に研究しています。

上神 弥生 助教

Composition I、Reading Skills I

東ヨーロッパで生まれ育った移民の作家が英語で書く文学に関心をもち、研究しています。

Copyright©2019 Tsuda University.
All rights reserved.