星野 徳子 准教授

  1. HOME
  2. 学部・大学院
  3. 星野 徳子 准教授
星野 徳子先生 星野 徳子先生

高校生へのメッセージ

みなさんにとって、外国語学習とはどのようなものでしょうか。新しい言語を学ぶことは、未知の世界への扉を開き、新たな可能性を探ることだと私は思っています。たとえば、英語を学ぶことで、日本語だけでは得られない情報を取り入れ、発信できるようになります。コミュニケーションの幅も広がり、日本語のレンズだけでは見えなかった発見や出会いもあるでしょう。英語「を」さらに深く学び、英語「で」新たな可能性を探ってみませんか。

私の研究

みなさんは「バイリンガル」という言葉を聞いて、どのような人を思い浮かべますか。幼い頃から二言語で育ち、母語話者のように二言語を使える人を想像するかもしれません。けれども、バイリンガルと呼ばれる人の多くは、目的・状況・相手によって言語を使い分けており、全てのことに関して同じように二言語が使えるとは限りません。バイリンガルは二人のモノリンガルではなく、二言語を幼少期に習得した人に限定されることもありません。バイリンガリズム研究者のFrançois Grosjeanによれば、バイリンガルとは「二つ以上の言語を日常生活において使っている人」なのです。私は、バイリンガルとバイリンガルではないけれども母語以外の言語を学習している第二言語学習者が、どのように二言語(または複数の言語)を使うのかについて、心理言語学的・脳科学的手法を用いて研究しています。たとえば、日本語と英語のように二言語が大きく異なる場合とスペイン語と英語のように二言語が比較的似ている場合とでは、二言語のコントロール方法に違いがあるのかどうかについて調べる実験を行ったりします。また最近は、これらの研究で得られた知見を言語教育に応用する研究も行っています。
脳波測定実験の模式図
脳波測定実験の模式図
Copyright©2019 Tsuda University.
All rights reserved.