健康サポート(ウェルネス・センター)

  1. HOME
  2. 学生生活
  3. 健康サポート(ウェルネス・センター)

ウェルネス・センターとは

25年間、津田塾大学保健センターと呼ばれてきましたが、1996年4月にウェルネス・センターと改称されました。
ウェルネスとは、社会的存在としての人間が、各自それぞれの状態を、身体的、精神的、情緒的、霊的に最善にすると共に、人間関係や自分を取り巻く環境の面でも最善の状態に保つことです。つまり、よりよく生きるということで、その人の病気の有無に関わらず、誰でもウェルネスをめざして生き、かつウェルネスを保つことができます。自立した個人が、よい人間関係を持ち、互いに連携しながらより快適な生活を維持していけるような、そのようなライフスタイルを各自が選び取れるように側面から援助していくのがウェルネス・センターです。  
春の定期健康診断を始め、その後のフォローアップ、医務室においては救急処置や健康相談を行っています。学生相談ではカウンセラーによる学業、進路、対人関係等の相談、そのほか自由な話し合いの場を提供しています。また、栄養相談など豊かな食生活の援助をし、さらにウェルネス・センター主催の公開講座の開催により、よりよく生きることを総合的に考えています。

小平キャンパス

  • 医務室、休養室
  • 定期健康診断の実施
  • 健康診断証明書の発行
  • 各種相談プログラム
    • 学校医による健康相談
    • 婦人科医による健康相談
    • 皮膚科医による健康相談
    • 保健師による健康相談
    • 管理栄養士による栄養相談
    • 臨床心理士によるカウンセリング
  • 「健康余暇科学」授業全般
  • 「健康余暇科学」サービスプログラム
  • 公開講座『希望-Innovation-』の開催

千駄ヶ谷キャンパス

  • 医務室
  • 定期健康診断の実施
  • 健康診断証明書の発行
  • 各種相談プログラム
    • 学校医による健康相談
    • 皮膚科医による健康相談
    • 保健師による健康相談
    • 臨床心理士によるカウンセリング

感染症について

  1. 学校保健安全法で定められた学校感染症と診断された場合は、感染拡大防止のため速やかに下記連絡先まで報告してください。
  2. 自宅で安静にしてください。
  3. 出席停止及び出席停止期間は、受診した医療機関の医師の判断となります。診察した医師より登校許可を得たら、大学指定の登校許可証明書または診断書(出席停止期間及び登校許可である旨が明記されたもの)を入手し、登校の際に小平キャンパス教務課または千駄ケ谷キャンパス事務室に提出してください。

ウェルネス・センター 小平キャンパス医務室

電話番号:
042-342-5148

千駄ヶ谷キャンパス医務室

電話番号:
03-6447-5918
Copyright©2019 Tsuda University.
All rights reserved.