公開講座「総合」

  1. HOME
  2. 大学案内
  3. 公開講座「総合」
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2021年度は一般の方の受け入れは行いません。
(完全に対面授業となった場合に限り、受け入れを再開する可能性があります。)

「総合」とは

「総合」という講義は1972年から開講されている、津田塾大学が誇る非常にユニークな授業の一つです。ここでいうユニークな点というのは、各年度のテーマ設定から始まり、講師を選んで講演の依頼をし、当日の講演の設営に至るまで「学生有志によるスタッフ」が教職員の協力のもと企画・運営を担っている点です。講義では毎回、様々な分野の第一線で活躍されている専門家を講師としてお招きし、講演と質疑応答をおこないます。時には受講生が参加する対談形式でおこなうこともあります。この「総合」という講義の目的の一つは、身の回り、また世界で起きている事象について、講義を通して学生自身が主体的かつ自由に考え、「私はどう考えるのか」を見つける場を提供することです。この講義の聴講者は主に一年生です。今年度も、様々な社会の現場にふれ、知的に成長したいと考えている多くの学生が、学科や学年の壁を越え、講師を中心とした議論の輪へ加わることを目標としています。

※ 「公開講座」となっていますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の取り組みなどの影響で、地域の方への公開は現在のところ一時中止しています。「総合」はこれまで長年にわたり一般市民にも公開され、毎年多くの方が参加していました。履修生かどうかにかかわらず、津田塾大学の全ての学生、教職員にはこれまで通り公開されています。
 

テーマ 「総合2021」 Rebuild myself

〜 変化に目を向けて描く私の設計図 〜

講演内容

毎回、魅力ある方々をお迎えし、講演する予定です。

講義内容

 2020年は、新型コロナウイルス感染症の拡大によって様々な変化が起こりました。当たり前にやっていたことができなくなり、その大切さに気づいた一方、必要なものとそうでないものが選別されました。例えば、通学ができなくなったことで、「勉強する場所」としてだけではない学校の重要性が再認識されました。また、資料の保管はデータで、会議や営業はオンライン上でできることがわかり、紙媒体でのやりとりや対面式の必要性は下がりました。こうした変化によって、学び方や働き方は多様になり、それらの定義も変わってきたのではないでしょうか。

新型コロナウイルス感染症による変化は急激で明確でしたが、気がつかないうちに変化しているものもたくさんあります。例えば、スマートフォンの登場、SNS社会の拡大、キャッシュレス化の加速など、テクノロジーの発展と共に日々様々な変化が起こっています。また、誤用が主流になったり、新たな複合語や略語が登場したりする言葉も、日々変化しているものの一つです。こうした生活や言葉の変化を通して、物事の定義が変わり、私たちの価値観も変わっていきます。

しかし、果たして私たちはこれらの「変化」を「価値観が変化したのだ」と鵜呑みにしてしまって良いのでしょうか?「変化する」前の価値観はすべて消えてしまったのでしょうか?

確かに私たちは今、様々な変化に立ち会っており、先述した通りそれに伴い変化した価値観もあるでしょう。しかし、それは価値観が変わったわけではなく、今まで光が当たっていなかった自分の中の側面に新たに目を向けることができたことによって、価値観が変化したように感じただけかもしれません。また、私たちは何かが変化すると、変化する前のものを否定する風潮がありますが、実際は全ての変化が良い変化であるとは限らないように思います。様々な古い価値観が現在の私たちにも影響を及ぼし続けているように、完全に消えることはありません。そのため、私たちはその変化をただ受け入れるのではなく、何がきっかけで、どのように変化したのかを丁寧に考える必要があるのではないでしょうか。そして、価値観を見つめ直した上で、良いと思ったものは取り入れ、良くないと思ったものは改め、時には新しい価値観を自ら創り出す、つまり価値観の再構築をするべきではないでしょうか。

現代、特に2020年は、様々な物事が急速に変化しました。今を生きる私たちは、この状況を物事を見つめ直す絶好の機会であると捉え、新しいものを取り入れながら価値観の再構築を行う練習をするべきであると考えています。これから社会に出ていく学生の多くは、未来のことについて知りたいと考えています。これは、多くのことが不安定で、予測が難しい今、なおさらのことです。だからこそ、コロナ以前とも、また今とも違うであろう未来についてどう考えているのか、これからを生きていくためには自分自身がどのように変化していくことが大切だと考えているのか、といったことについて対話する場をつくりたいと考えています。

講師の方とのやりとりを通して、受講生自身が新しい価値観を取り入れて、より良い方向へ再構築することができるのではないでしょうか。「総合2021」は、そのようなきっかけを提供する授業をつくることを目標とします。

日時・場所等

  • 日時: 木曜日/3時限目(13:00~14:30) ※最後の10-30分間ほどを質疑応答の時間としています。
  • 対象: 津田塾大学学生
  • 方法: 基本的に参加者がZoomを使ったオンラインで受講する形式をとっています。

お問合わせ

津田塾大学 教務課

住所:
〒187-8577 東京都小平市津田町2-1-1
電話番号:
042-342-5130
Copyright©2019 Tsuda University.
All rights reserved.