奨学金・奨励金制度

  1. HOME
  2. 学生生活
  3. 奨学金・奨励金制度

成績優秀な学生を顕彰するための奨学金、向学心旺盛な学生、行動力のある学生をサポートする奨学金、経済的事由により修学が困難な学生をサポートする奨学金など、多くの津田塾大学独自の奨学金制度を設けています。
学業成績優秀者に対する「梅子スカラシップ」、課外活動や自主活動で顕著な実績をあげた個人・サークルに対する「課外活動奨励金」、留学する学生に対する「海外留学奨学金」、海外でのボランティア、フィールドワークを行う学生に対する「海外活動奨励金」など独自の奨学金制度により、学生を顕彰し活動をサポートしています。
成績優秀で修学の意志がありながら、経済的に困難な学生のために津田塾大学独自の奨学金「津田カレッジローン」に加え、日本学生支援機構や地方公共団体の各種制度があります。 

<津田スピリット>奨学金(給付・予約型) について

<新入生対象>
※一般選抜出願前に採用(内定)


学業成績優秀者を対象とした奨学金

梅子スカラシップ(学業)

種別
給付
交付額
10万円を限度
期間
採用人数
約20人
条件
2年生以上で学力・人物ともに優れている者

津田梅子記念同窓会賞

種別
給付
交付額
10万円
期間
採用人数
英文2名,国際2名,数学または情報1名
条件
成績・人物優秀者で奉仕の精神に富む学部4年生 (津田塾大学同窓会から交付)

成績が優秀でありながら経済的困窮により修学が困難な学生を支援

Atsuko Onda Craft & Yasuko Onda Chikada Scholarship

種別
給付
交付額
100万円
期間
1年
採用人数
最大3名
条件
成績優秀にも関わらず経済的な理由で修学が困難な学部生

課外・自主活動で活躍する学生・サークルなどを対象とした奨学金

課外活動奨励金

種別
給付
交付額
活動実績成果等による
期間
採用人数
30団体程度
条件
津田塾大学生が5名以上所属しているサークル・団体

梅子スカラシップ(サークル活動等)

種別
給付
交付額
活動実績成果等による
期間
採用人数
若干名
条件
特定の分野に秀でた学部生および学内外における諸活動で著しい実績を挙げた者・団体等

大学院修学奨励奨学金

種別
給付
交付額
授業料半額相当額
期間
最短修学期間
採用人数
若干名
条件
修士課程および後期博士課程入学者で成績が優秀で研究意欲があり将来が有望である者

海外で学習、研究する学生を対象とした奨学金

海外留学(派遣)奨学金

種別
給付
交付額
50万円を限度
期間
採用人数
約40人
条件
1学年間以上留学する学部生・大学院生

海外留学(受入)奨学金

種別
給付
交付額
30万円を限度
期間
採用人数
約10人
条件
外国人交換留学生

大学院海外学術研究奨励金

種別
給付
交付額
15万円を限度
期間
採用人数
約5人
条件
海外での学会参加・学術調査をする大学院生

海外活動奨励金

種別
給付
交付額
8万円
期間
採用人数
約35人
条件
海外でのボランティア活動、フィールドワーク、インターンシップ等に参加する学部生

海外語学研修奨学金

種別
給付
交付額
8万円
期間
採用人数
約60人
条件
長期休暇中に海外で短期間語学研修コース等を利用して学習を行う学部生

開発途上国奨学金

種別
貸与
交付額
20万円
期間
採用人数
1人
条件
開発途上国の地域の人々の生活向上およびwell-beingのための活動・研究・プロジェクトに参加する学生

卒業生の寄付による派遣留学奨学金

種別
給付
交付額
上限100万円
期間
採用人数
若干名
条件
海外の大学または大学院に留学する者、サマースクールに参加する者(学部2年生以上、大学院生)

経済的に援助する、大学独自のローン制度

津田カレッジローンA

種別
貸与(無利子)
交付額
授業料相当額
期間
1年
採用人数
約30人
条件
学業に優れ経済的な理由で修学が困難な者で、日本学生支援機構の奨学金に採用されなかった者

津田カレッジローンB

種別
貸与(無利子)
交付額
30万円
期間
1年
採用人数
若干名
条件
経済的理由で修学が困難な者で、日本学生支援機構の奨学金に採用されなかった者

家計が急変し、学費の納入が困難になった学生を援助する制度

緊急時対応奨学金

種別
給付と貸与
交付額
40万円(給付20万円と貸与20万円)
期間
採用人数
条件
修学の意志がありながら、学費の納入が困難になった者

一時的に生活が困難になった学生を援助する制度

一時貸付金

種別
貸与
交付額
1回3万円以内
期間
採用人数
若干名
条件
緊急に必要が生じた場合に貸与(1ヶ月以内に返還)

学外の奨学金制度

日本学生支援機構奨学金第一種

種別
貸与(無利子)
交付額
平成30年度入学者
自宅生:月 2万円、3万円、4万円、5万4千円
自宅外生:月 2万円、3万円、4万円、5万円、6万4千円
から選択
期間
4年
採用人数
未定
条件
学力に優れ経済的な理由で修学が困難な者

日本学生支援機構奨学金第二種

種別
貸与(有利子)
交付額
月 2万円、3万円、4万円、5万円、6万円、7万円、8万円、9万円、10万円、11万円、12万円
から選択
期間
4年
採用人数
未定
条件
学力に優れ経済的な理由で修学が困難な者

文学研究科 鷲見八重子出版奨励金について

<本学大学院文学研究科後期博士課程において博士学位を取得した修了生、または満期退学した終了生対象>

(参考)民間育英団体奨学金一覧

津田塾大学に奨学金受給希望者の推薦依頼のあった民間育英団体奨学金による奨学金の一部です。学内および各種団体にて選考が行われるため、必ずしも受給できるとは限りません。
Copyright©2019 Tsuda University.
All rights reserved.