2018年度 第19回 高校生エッセー・コンテスト

  1. HOME
  2. 大学案内
  3. 2018年度 第19回 高校生エッセー・コンテスト

自由と民族の融和を求めて闘った ネルソン・マンデラに手紙を書こう

今年は南アフリカ共和国の元大統領ネルソン・マンデラ(1918-2013)の生誕100年の年に当たります。かつて南アフリカは、少数の白人支配層が、多数を占める非白人を差別し、その権利を抑圧するアパルトヘイト(人種隔離政策)を進めていました。マンデラは黒人解放運動に身を投じ、アパルトヘイト撤廃を訴え続けます。しかし、その活動で「国家反逆罪」に問われ、終身刑を言い渡されてしまうのです。獄中生活は27年にも及びましたが、その間、マンデラは決して屈せず、希望を捨てることもありませんでした。1990年、ついに釈放されます。権力を握っていた白人たちは報復を恐れましたが、マンデラはさまざまな人種の融和を訴えました。当時のデクラーク大統領と共に民主化とアパルトヘイト撤廃を進め、93年には2人でノーベル平和賞を受賞。94年には初の全人種参加の総選挙で同国初の黒人大統領に就任しました。

残念ながら今も世界のあちこちで人種や宗教間の対立や格差はなくなっておらず、憎悪の連鎖が続いています。また、立場や主張の異なる人々の間での分断も広がっています。怒りや憎しみではなく、和解や融和、自由と理想を求めて闘い続けたネルソン・マンデラに、自伝からの抜粋(裏面)などを読んで、自由に手紙を書いてみてください。

出典:Long Walk to Freedom :The Autobiography of Nelson Mandela

募集要項

ただし、著作権上の問題で、裏面の抜粋文章はWEBサイトに掲載できません。
裏面の文章につきましては、エッセーコンテスト事務局(essaycon@tsuda.ac.jp)までお問い合わせください。
リーフレットが必要な場合は、8月20日までにご連絡いただければ、チラシをお送りいたします。
発送まで1週間程度かかることがございますので、ご了承ください。

1.募集内容

ネルソン・マンデラに宛てた手紙形式のエッセーを書いてください。英語の場合は400words程度、日本語の場合は1,200字(横書き)程度にまとめてください。

2.応募資格

高校生(国籍・学年・性別・居住地は問いません)

3.応募方法

  1.  A4またはそれに準ずる大きさの用紙で手書きまたはパソコン使用。
  2.  応募作品に、氏名(フリガナ)・性別・住所・電話番号・高校名(所在県名)・学年を記載した表紙(A4またはそれに準ずる大きさの用紙)を添付して、下記に郵送してください。(ホッチキス留めはしないでください)

【郵送先】
〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-9-9 TSビル1F
(株)栄美通信 津田塾大学 高校生エッセー・コンテスト係

4.募集期間

2018年8月1日(水)~8月30日(木) (必着)

5.表彰

  • 最優秀賞1名  (賞状及び副賞5万円を贈呈)
  • 優秀賞若干名 (賞状及び副賞1万円を贈呈)

最優秀作品は、10月7日(日)津田塾大学において表彰し、津田塾大学広報誌『Tsuda Today』と津田塾大学ウェブサイトに、優秀作品は津田塾大学ウェブサイトに掲載・公表します。また、入賞者には10月5日(金)までに本人に通知します。なお、応募作品は返却しません。応募作品の著作権はすべて津田塾大学に帰属します。

お問合わせ

津田塾大学ライティングセンター 高校生エッセー・コンテスト係

電話番号:
042-342-5129
メールアドレス:
essaycon@tsuda.ac.jp
Copyright©2019 Tsuda University.
All rights reserved.