課外活動に関する注意とお願い

  1. HOME
  2. 学生生活
  3. 課外活動に関する注意とお願い
課外活動は、皆さんの自主的な方針・運営のもとに行われるものです。皆さん一人ひとりが津田塾大学生としての自覚と責任を持ち、活動することが重要です。

1.海外渡航について

第2タームおよび長期休暇中は、ボランティア活動、合宿、 旅行等の海外渡航などの機会が増え、多くのことを体験できる一方で、テロや犯罪による事件・事故、地震・津波等 の自然災害、そして感染症や過労等による疾病などの危険も待ちかまえています。日本人旅行者を狙った犯罪も多く発生する傾向がありますので注意が必要です。特に、最近アジアを中心に「いかさま賭博」の被害、また、欧州を含む広い地域で「スリ・置き引き」「薬物」に関わる犯罪被害の報告が増加しています。
出発前には「外務省海外安全ホームページ」や 目的地の日本大使館や総領事館のホームページ等から渡航先の情報をしっかりと収集し、万一に備え、自分の安全を護るための必要な知識を身に付けておきましょう。「たびレジ」への登録も忘れずに行ってください。渡航先では決して油断せず、常に「自分の身は自分で護る」ということを意識してください。

2.飲酒について

お酒は、個人の体質や体調により飲める量が異なります。未成年者の飲酒は法律違反です。また、お酒を飲めない人への飲酒の強要は、重大な事故にもつながる 非常に危険な行為です。団体での懇親会等でお酒を飲む機会もあると思いますが、その場合は団体の管理責任も生じます。一気飲み等飲酒の強要は絶対におこな わないでください。この件は、強要した本人だけでなく、周囲ではやしたてたり、止めに入らなかった人にも、同様の責任が生じます。関係者には停学から退学 に至る処分が、団体には活動停止から解散にいたる処分が科せられる場合がありますので、十分に注意して下さい。
海外での飲酒は、国・地域によって許可年齢が異なります。必ず現地の法令を確認してください。

3.[夏期] 熱中症について

夏期は熱中症を起こしやすい時期です。熱中症は建物内にいても起こります。暑さに身体を十分馴らして体調を整え、水分を摂って、熱中症を起こさないように注意してください。 熱中症についての理解、発生した場合の応急措置については、「熱中症を予防しよう-知って防ごう熱中症-」を参考にしてください。

4.[冬期] インフルエンザ・ノロウィルスについて

冬期はインフルエンザノロウィルスが流行する季節です。手洗い・うがいを心がけて、自己での感染予防につとめてください。

【お願い】合宿・学生団体旅行(国内外)・その他宿泊を伴う活動について

昨今、国内外で様々な事件・事故が起きています。万が一、本学学生がそれらに巻き込まれた場合、大学として、その所在を知っている必要があります。
本学在学生が所属するサークル・団および個人が、合宿・学生団体旅行(国内外)・その他宿泊を伴う活動を行う場合は、「課外活動届」を、出発前までに学生生活課に届けてください。

課外活動届(PDF)

課外活動届(Excel)

課外活動中の緊急連絡先について

学生生活課

万が一事件・事故等に巻き込まれた場合は、警察・救急の連絡は当然として、ご家族と同時に下記の大学の緊急連絡先にも必ず連絡することを周知徹底してください。
業務時間は、月~金 8:30~16:30 です。

電話番号:
042-342-5132

守衛所

業務時間(月~金 8:30~16:30)以外は、守衛所に一報してください。

電話番号:
042-342-5180
Copyright©2019 Tsuda University.
All rights reserved.