研究倫理教育・コンプライアンス教育

  1. HOME
  2. 研究活動
  3. 研究倫理教育・コンプライアンス教育

研究倫理教育(e-learning)

研究費の不正使用問題や研究活動における不正行為が、社会的な問題として関心が高まっています。関係省庁が定めるガイドラインへの対応など、研究活動の公正性が各研究者と機関に求められています。本学では2014年度に決定した「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」に基づき、本学所属の全研究者(大学院生を含む)及び研究支援に関係する職員に対してe-learningの研究倫理研修の受講を義務付けています。

コンプライアンス教育

文部科学省は、2014年2月に「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」を改正し、各大学により厳しく研究費の管理を課しています。このガイドラインの改正により、コンプライアンス教育の受講と受講管理が義務付けられ、本学では2014年度よりコンプライアンス教育を実施しています。

コンプライアンス教育コンテンツ

研究者向け

管理者向け

Copyright©2019 Tsuda University.
All rights reserved.