入試Q&A(2020年度)

  1. HOME
  2. 入試情報
  3. 入試Q&A

大学見学について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外部の方の見学は休止しております。
詳細はこちらをご覧ください。
新型コロナウイルス感染拡大防止への対応について



資料請求・願書請求について

入試問題の過去問題がほしいのですが・・・。

一般入試A方式とB方式の個別学力試験の入試問題は、入試データブックに問題と講評を掲載しています。




一般入試について

一般入学試験にはどのような方式がありますか?

一般入学試験は、次のA、B、Cの3つの方式があります。
A方式は、本学が独自で行う記述式の試験です。英語英文学科、国際関係学科、多文化・国際協力学科は、英語と国語のほかに数学・日本史・世界史のうち1科目を選択する3科目で選考します。数学科、情報科学科は、英語と数学の2科目で選考します。総合政策学科は、英語と国語の2科目で選考します。B方式は、大学入試センター試験と本学の個別学力試験の総合点で選考します。C方式は、大学入試センター試験のみで選考します。
詳しくは、2020年度一般入学試験要項をご参照ください。

併願できますか?

できます。A方式、B方式、C方式すべての入試で併願することができます。C方式英語英文学科、国際関係学科の3教科型と4教科型も併願可能です。ただし、A方式の英語英文学科/多文化・国際協力学科と数学科/情報科学科、およびB方式の英語英文学科と数学科/情報科学科は、試験が同日同時間に行われるため併願できません。

選択科目は何を選べばよいですか?

一般入学試験A方式の英語英文学科、国際関係学科、多文化・国際協力学科の選択科目で何を選ぶかで有利・不利になることはありません。どの科目を選んでも公平になるよう得点の調整をします。一番得意な科目を選んでください。
一般入学試験B・C方式は、津田塾大学がセンター試験の利用科目として指定している選択科目を複数受験した場合には、自動的に一番得点が高いものが選ばれます。受験生が選択する科目を指定する必要はありません。ただし、数学科と情報科学科は、センター試験の「地理歴史・公民」および「理科」を2科目受験した場合、第1解答科目の得点を合否判定に利用しますので、十分留意してください。
また、大学が指定するセンター試験科目を受験していない場合には失格となりますので、気をつけてください。

小平キャンパス会場で受験する際、宿泊しますが、どのあたりに泊まったらよいでしょうか?

津田塾大学小平キャンパスの最寄り駅は、西武国分寺線の「鷹の台」駅です。西武国分寺線はJR中央線の「国分寺」駅と西武新宿線の「東村山」駅を結んでいますので、宿泊は「国分寺」駅などJR中央線の沿線(立川、吉祥寺、新宿など)や西武新宿線沿線が比較的便利です。

地方入試はありますか?

A方式は仙台・福岡で実施します。
B方式の個別学力試験は、札幌・仙台・名古屋・大阪・福岡で実施します。

試験日には、お弁当が必要ですか?

入試当日は学内の食堂は営業していませんので、試験時間から必要と思われる場合は持参してください。

試験日には、付き添いの控室はありますか?

付き添いの方は試験を行う建物内には入ることはできません。なお、小平キャンパス会場では記念館食堂を控室として開放する予定ですので、ご利用下さい。ただし、試験会場の都合で控室が設けられないこともありますので、ご了承ください。なお、千駄ヶ谷キャンパス会場および地方会場には、控室はありません。

数学科・情報科学科を受験する場合に、数学IIIの履修が必要ですか?

A方式、B方式の「数学」の出題範囲には「数学III」が含まれています。C方式は、大学入試センター試験の数学の得点を利用しますが、センター試験科目には「数学III」がないため、「数学III」を履修していなくても本学科を受験することはできます。しかし、入学後の1年次の必修科目では「数学III」の知識を前提として授業を行っていますので、「数学III」を理解していることが望まれます。

問合せ先

津田塾大学企画広報課入試室 

電話番号:
042-342-5120
メールアドレス:
nyushi@tsuda.ac.jp
Copyright©2019 Tsuda University.
All rights reserved.