公開講座 「社会実践の諸相」

  1. HOME
  2. 大学案内
  3. 公開講座 「社会実践の諸相」

本学総合政策学部(千駄ヶ谷キャンパス)では、2019年度「社会実践の諸相」を一般市民の方に公開いたします。
この講座は本学学生のための正規授業ですが、市民の方々との交流を願って一般に公開しているものです。奮ってご参加ください。

2019年度「社会実践の諸相」 講義概要

講義内容

この講義では、子育て支援、暮らしやすい地域づくり、女性の活躍の推進、障害者の差別の解消、貧困の防止など様々な社会的な課題とその解決のための実践を取り上げます。 授業は、現場でこれに取り組む第一人者によるチェーンレクチャー方式で行い、なぜその社会課題が重要か、解決のためにどう取り組んだか、成果はどうか、残された課題は何かを知ることにより、社会的な課題に対する感度を高め、その解決のために必要な実践的態度とモチベーションを養います。

講師一覧

  • 4月15日 3時限「ひとりぽっちをつくらない 豊中のコミュニティソーシャルワーカーの現場から」
     勝部 麗子氏(豊中市社会福祉協議会福祉推進室長、コミュニティソーシャルワーカー)
  • 4月22日 3時限「子どもたちの心の声をきく」
    高橋 亜美氏(アフター支援事業ゆずりは 所長)
  • 5月13日 3時限「女性と政治〜ベビーホテルから女子刑務所まで」
    堂本 暁子氏(元千葉県知事、男女共同参画と災害・復興ネットワーク代表)
  • 5月20日 3時限「人を繋げる課題解決型プラットフォームの構築(仮)」
    太田 みどり氏(一般社団法人 日本基金)
    福元 宏徳氏(一般社団法人里山デザイン代表理事)
  • 5月27日 3時限「社会的課題に挑戦するSOMPO 〜真のCSVへのチャレンジ〜」
    奥村 幹夫氏(SOMPOホールディングス株式会社グループCSO取締役常務執行役員)
  • 6月3日 3時限「社会を希望で満たす働きかた -ソーシャルデザインという仕事-」
    今中 博之氏(社会福祉法人素王会 理事長、アトリエインカーブクリエイティブディレクター)
  • 6月10日 3時限「グローバルなステージで考える日本の行方 (仮)」
    正宗 エリザベス氏(株式会社@アジア アソシエイツ ジャパン代表取締役)

日程・場所・費用

  • 公開期間:2019年4月15日(月)~2018年6月10日(月)〔全7回〕
  • 日時:毎週月曜日 3時限(13:00~14:30)
  • 場所:津田塾大学 千駄ヶ谷キャンパス SA302教室・3階
  • 資格:年齢・性別等制限はありません。
  • 費用:無料

申込方法・期限

[申込方法] 
聴講をご希望の方は、申込フォームよりお申込みください。先着順となります。

  • 入力事項: 希望する回(複数希望可)/ご住所/お名前/電話番号

[申込期日]
聴講希望日の前週金曜日11:00まで
ex:4月15日(月)の聴講をご希望の場合は、4月12日(金)11:00まで

入構について

本学正門守衛所にて、本人確認のため、ご氏名をお伝えください。入構の際に使用するカードをお渡しいたします。
駐車場はございませんので、ご来校の際は公共の交通機関をご利用ください。

聴講上の注意

  • 講義の録音・写真撮影は堅くお断りいたします。
  • 個人的な物品販売・勧誘・金品の授与はご遠慮ください。
  • 講師や受講者に迷惑をかけることがあった場合は、聴講をお断りする場合があります。
  • お車・自転車でのご来校はご遠慮ください。
  • 千駄ヶ谷キャンパスは全面禁煙です。キャンパス内での喫煙は堅くお断りいたします。
  • キャンパス内または登下校中の事故等については責任を負いかねます。

保育室

キャンパス内に保育室があり、聴講の方も有料で一時利用することができます。
利用をご希望される場合は、参加される講義の開講日より10日前までに本学総務課(電話042-342-5111)へお申込みください。利用の詳細についても、総務課までお問合わせをお願いいたします。
なお、状況によってご要望に添えない場合もございますので、予めご了承ください。

お問合わせ

津田塾大学 千駄ヶ谷キャンパス事務室

住所:
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-18-24
電話番号:
03-6447-5911
Copyright©2019 Tsuda University.
All rights reserved.