CAMPUS REPORT

  1. HOME
  2. 学生生活
  3. インドネシアBrawijaya Universityが本学を訪問

2019/11/7

インドネシアBrawijaya Universityが本学を訪問

2019年11月6日、インドネシアの国立大学であるBrawijaya Universityの学生約30名と教員1名が本学を訪問し、多文化・国際協力学科主体のもと、学生や教員との交流会が開催されましました。

Brawijaya Universityはインドネシアの大学ランキングでもTop 5に入る大学です。今回の訪問は、同大学のStudy Everything, Goes Abroad、通称SEGA 2019というプログラムの一環で、多文化・国際協力学科や国際関係学科の学生が主体となって交流の内容を検討し、受け入れ準備を進め実現しました。カフェ・ルポで共に昼食を取った後、本学の学生が英語でキャンパスツアーを行い、その後津田塾大学の歴史や日本の教育制度などについて、多文化・国際協力学科の松山教授や学生が説明をしました。Brawijaya Universityの学生からは「なぜトランスジェンダーの受け入れ検討をしているのか」などの質問が出るなど、活発に議論・意見交換が行われ、充実した交流会となりました。
Copyright©2019 Tsuda University.
All rights reserved.