CAMPUS REPORT

  1. HOME
  2. 学生生活
  3. 米国フルブライトIEAが千駄ヶ谷キャンパスを訪問

2019/6/25

米国フルブライトIEAが千駄ヶ谷キャンパスを訪問

2019年6月13日、髙橋裕子学長が委員を務める日米教育委員会(フルブライト・ジャパン)からのご希望を受け、米国フルブライト国際教育交流(IEA)セミナー参加者10名が本学の千駄ヶ谷キャンパスを訪問されました。

髙橋学長の歓迎の挨拶の後、国際センター長のDow准教授と職員が大学の歴史や学びについて紹介しました。質疑応答の時間には、日本のジェンダー・ギャップ指数が149ヵ国中110位(2018年)と低いことや、日本の大学の女性学長の少なさなどが紹介され、社会における女性の地位向上のための課題などが議論されました。また、津田梅子が新5000円札に採用されたという話題では大いに盛り上がり、和気あいあいとした、実りの多い交流を行うことができました。

 

Copyright©2019 Tsuda University.
All rights reserved.