CAMPUS REPORT

  1. HOME
  2. 学生生活
  3. 総合政策学部授業紹介「スマートコミュニティ論」

2019/5/30

総合政策学部授業紹介「スマートコミュニティ論」

総合政策学部では、企業や官公庁、地方自治体、NPO/NGOから講師を招いたり、これらの組織と共同研究を推進したりするなど、さまざまな形で学外の人たちと交流する機会を設け、積極的に社会と連携した教育を展開しています。

総合政策学部開講科目「スマートコミュニティ論」では、日本における地域や自治体などが直面する課題と解決に向けた取組みについて、各分野で活躍されているゲスト講師の講義と、グループワークの組み合わせを通して、理解と経験を積むことを講義の目的としています。

5月29日の授業では、株式会社三菱総合研究所 村上文洋氏、レゴ(R)シリアスプレイ(R)メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテータである株式会社三菱総合研究所 西村嘉久氏、一般社団法人 行政情報システム研究所 増田睦子氏をお招きし、レゴ(R)シリアスプレイ(R)を通じて、「母子家庭における貧困問題」をテーマにワークショップを行いました。

レゴ(R)シリアスプレイ(R)とは?

Copyright©2019 Tsuda University.
All rights reserved.