2022/6/15

海外渡航時の安全確保に関する注意喚起

  1. HOME
  2. 海外渡航時の安全確保に関する注意喚起

海外渡航時の安全確保に関する注意喚起

全学学生委員会
学外学修センター
国際センター


津田塾大学では、海外への留学・フィールドワーク・語学研修・インターンシップ等、各種の活動を安全に実施するため、学生の海外活動および海外渡航基準に関して指針を定めています。
特に、本学学生の渡航については、外務省の海外安全ホームページに掲載されている「海外安全情報」内の危険情報および感染症危険情報を基に、海外渡航基準を原則として次のとおり設定しています。
外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp
本学では、危険情報および感染症危険情報レベル2以上の国・地域への学生の渡航は認めておりません。


ただし、「新型コロナウイルス感染症感染拡大下における本学学生の海外渡航を理由とする休学、留学に関する方針について」(2022年3月30日発出、2022年4月25日改訂)および「新型コロナウイルス感染症流行下における学籍異動を伴わない本学学生の海外渡航に関する方針について」(2022年5月9日発出)により、条件を満たすものについては、新型コロナウイルス感染症に起因する感染症危険レベルが2または3の国・地域への渡航を限定的に認めています。上記方針および渡航に際する手続きについての書類は、本学Tsuda Net内書類BOXに格納されていますので、確認してください。

なお、2022年5月26日、外務省海外安全情報の感染症危険情報が見直され、一部の国・地域でのレベルの引き下げおよび維持について発表がありました。
【該当URL】 https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2022T054.html#ad-image-0
今後、下記にある判断のタイミングにおいて、危険情報および感染症危険情報レベルが1以下の国・地域に渡航を計画している学生は、上記「学生の海外活動および海外渡航基準に関わる指針について」に則り、以下の対応を行った上での渡航を認めます。
  • 本学海外危機管理情報ページ https://cie.tsuda.ac.jp/security/を熟読し、指示に従う
  • 十分な補償のある海外旅行保険に加入する
  • 学生生活課に課外活動届を提出する
  • 留学、休学等、通常の学籍異動の手続きや、学外学修センターを通じた活動、多文化・国際協力学科のフィールドワーク等、該当する場合は通常の手続きを行う

判断のタイミング:
  • 休学、留学の学籍異動の理由が海外渡航である場合…渡航2か月前
  • 学籍異動を伴わない海外渡航を行う場合…渡航予定の国・地域がレベル1になった時点で、渡航について相談している本学担当教員・事務室に確認してください。

ただし、渡航前に渡航先の感染症危険情報レベルが新型コロナウイルス感染症の拡大に起因して2または3に引き上がった際は、上記方針で定めるすべての書類の提出と手続きが必要になりますので、ご留意ください。危険情報のレベルが2以上、新型コロナウイルス感染症以外に起因する感染症危険情報のレベルが2以上に上がった場合は、渡航は認めません。 
以上

緊急連絡先

万が一事件・事故等に巻き込まれた場合は、警察・救急の連絡は当然として、ご家族と同時に、下記のいずれかの大学の緊急連絡先にも必ず連絡することを周知徹底してください。
 学生生活課 : TEL. 042-342-5132
 国際センター: TEL. 042-342-5164
 学外学修センター: TEL. 042-342-5129

窓口対応時間は、9:00~16:00(月~金)です。


業務時間外は、守衛所に一報してください。
   津田塾大学守衛所 :TEL. 042-342-5180

Copyright©2019 Tsuda University.
All rights reserved.