2017/6/8

森川美絵教授が第4回福祉社会学会賞(学術賞)を受賞

  1. HOME
  2. 森川美絵教授が第4回福祉社会学会賞(学術賞)を受賞

総合政策学科の森川美絵教授が、「第4回福祉社会学会・学会賞(学術賞)」を受賞しました。

福祉社会学会では、福祉社会学研究の一層の発展のために学会賞を設け、2年に1度、優れた研究業績を発表した会員を表彰しています。
このたびの学術賞は、2015~2016年の間に刊行された会員の研究業績の中で、優れた著書を発表した会員に贈られたものです。

受賞著書
『介護はいかにして「労働」となったのか─制度としての承認と評価のメカニズム』 (ミネルヴァ書房 2015年)

なお、本書は、第22回(2015年)社会政策学会奨励賞も受賞しています。

Copyright©2019 Tsuda University.
All rights reserved.