一般入試以外の入試(2020年度)

  1. HOME
  2. 入試情報
  3. 一般入試以外の入試(2020年度)

入学試験方式

学芸学部

学科 AO入試 公募制
推薦入試
特別入試
(帰国生対象、
在日外国人学校出身者対象、
留学生対象)
社会人
入試
編入学
試験
英語英文学科
国際関係学科  
多文化・国際協力学科       
数学科  
情報科学科    

総合政策学部

学科 AO入試 公募制
推薦入試
特別入試
(帰国生対象、
在日外国人学校出身者対象、
留学生対象)
社会人
入試
編入学
試験
総合政策学科    

AO入試

学芸学部

英語英文学科

志望理由書、英語の能力を証明する書類等を提出してもらい、第1次選考を行います。第2次選考は英語4技能(listening / speaking / reading / writing)の総合試験を行います。

国際関係学科

志望理由書のほかに読書力を問う課題、英語の能力を証明する書類等を提出してもらい、第1次選考を行います。第2次選考は筆記試験(現代世界に関する小論文)と面接を行います。

情報科学科

いくつかのテーマの中から一つを選び、自分なりに取り組み、研究し、その成果を小論文にまとめ、発表する入試です。
志望理由書、英語の能力を証明する書類等を提出してもらい、第1次選考を行います。今までのさまざまな活動も評価します。テーマに関して本学の教員に質問できるのがポイントです。

総合政策学部

総合政策学科

現代社会が抱える諸課題に関心を持ち、積極的に課題解決に取り組む意欲を持った学生を対象とします。
志望理由書、英語の能力を証明する書類等を提出してもらい、第1次選考を行います。第2次選考は現代社会が抱える諸課題に関する小論文と個人面接を行います。


公募制推薦入試

高等学校長、担任教員等の推薦を受けた方を対象に面接選考します。1校からの被推薦人数に制限はありません。
現役生・既卒生を問わず出願できます。

学芸学部

英語英文学科

勉学に積極的に取り組み、とりわけ英語に関心を持ち、英語を得意とする方に向いている入試です。

多文化・国際協力学科

数学科

数学が好きで、深くじっくり考えるタイプに向いている入試です。事前に送付する数学の問題2題を解いて、口頭試問(面接)に臨みます。

情報科学科

情報や数学が好きで、深くじっくり考えるタイプに向いている入試です。事前に送付する数学の問題2題を解いて、口頭試問(面接)に臨みます。


特別入試(帰国生対象、在日外国人学校出身者対象、留学生対象)

帰国生、在日外国人学校出身者、留学生を対象とした入学試験です。

学芸学部

英語英文学科
国際関係学科
多文化・国際協力学科
数学科
情報科学科

総合政策学部

総合政策学科

社会人入試

高等学校を2015年3月31日以前に卒業した方が対象です。(ただし、出願時に短期大学・4年制大学に在学中の方、およびそれらを卒業または退学後3年未満の方は除きます。)

学芸学部

英語英文学科(10月期)

英語4技能(listening / speaking / reading / writing)の総合試験、英語の能力を証明する書類、志望理由書による総合判定を行います。

英語英文学科(2月期)

学力試験、面接、志望理由書による総合判定を行います。

国際関係学科

学力試験、面接、英語の能力を証明する書類、志望理由書による総合判定を行います。

多文化・国際協力学科

学力試験、面接、英語の能力を証明する書類、志望理由書による総合判定を行います。

数学科

学力試験、面接、志望理由書による総合判定を行います。

総合政策学部

総合政策学科

学力試験、面接、英語の能力を証明する書類、志望理由書による総合判定を行います。


編入学試験

短期大学卒業見込みまたは4年制大学の2年次修了見込み、もしくはそれ以上の学歴で受験できます。

学芸学部

英語英文学科
国際関係学科
数学科
Copyright©2019 Tsuda University.
All rights reserved.