津田梅子賞

1900年、津田梅子は女子英学塾(現 津田塾大学)を創立し、高い専門性と広い教養を身に付けたオールラウンドな女性の育成を目指し、女性の力量を男性と対等に協同しうるまで向上させることに 尽くしました。明治日本の保守的な壁を目の前にしながらも、勇気・情熱・志をもって、私塾の創設、経営という先駆的な企図に挑戦し、その後の女性の社会参 画に大きく貢献しました。

それから1世紀余りが経ち、さまざまな分野で女性が活躍する時代になりました。同時に、現代には津田梅子が生きた時代とは異なる困難が、グローバルに、そ してローカルに顕われています。この複雑化する現代社会において、津田梅子であれば何に取り組み、そして何に挑戦しているでしょうか。

2010年、津田塾大学では創立110周年を記念し、「津田梅子賞」を創設しました。そして今年は津田梅子が生まれて150年にあたります。本賞は、津田梅子のパイオニア精神にちなみ、女性の未来を拓く可能性への挑戦を顕彰することを目的とします。

応募受付期間
2014年4月23日(水)~2014年7月18日(金) (必着)

発表および贈賞式
2014年10月12日(日) 津田梅子賞贈賞式

詳細はこちらをご覧ください。

2014/07/04

関連リンク

↑