海外で学習・研究する学生の支援拡充

海外で学習・研究する学生の支援拡充

本学では独自の奨学金・奨励金制度を数多く設けていますが、創立者津田梅子の生誕150年を記念して、海外で学び、活動する学生への給付型の奨学金制度を大幅に拡充しました。長期休暇中に海外で短期間語学研修コース等を利用して学習を行う学部生向け の「海外語学研修奨学金(給付額10万円)」は新たに実施されるものです。なお、給付型奨学金の採用人数は、生誕150年にちなみ、合計150名とします。


海外で学習・研究する学生を支援する奨学金一覧
奨学金名 種類 交付額 採用人数 対象
海外留学(派遣・受入)奨学金 給付 30万円を限度 約40人 1年以上留学する学部生・大学院生
30万円を限度 約10人 外国人留学生
大学院海外学術研究奨励金 給付 15万円を限度 約5人 海外での学会参加・学術調査をする大学院生
 海外活動奨励金 給付 8万円 約35人 海外でのボランティア活動、フィールドワーク、 インターンシップ等に参加する学部生
【新設】
海外語学研修奨学金
給付 10万円 約60人 長期休暇中に海外で短期間語学研修コース 等を利用して学習を行う学部生
開発途上国奨学金 貸与 20万円 1人 開発途上国の地域の人々の生活向上および well-being のための活動・研究・プロジェ クトに参加する学生



2014/07/06

関連リンク

↑