ブリンマー大学生プレゼンテーションおよび津田塾生との
ディスカッション
英語ゲストレクチャー(港千尋氏・ロジャー・パルバース氏)

津田塾大学の協定校であるアメリカのブリンマー大学で震災後の日本の復興をテーマとして研究している2名の学生が、フィールドワークのために来日しました。ついては、ブリンマー大学と本学との交流事業のひとつとして、ブリンマー大学生による研究発表および本学学生とのディスカッションを行います。
さらに、震災後の復興に深い関心をお持ちのゲストをお招きし、英語レクチャーを開講します。
 
開催日
2014年7月3日(木)
 
会場
小平キャンパス 1号館 大会議室

タイムテーブル
     Angie Koo (アンジー・クー)
     研究テーマ  “Sustainability and Practicality: The State of Japan’s Energy Profile Post 3.11”
     Xue Jin (シュエ・ジン)
     研究テーマ  “The Rhetoric of the 2020 Olympics and the Sustainable Tokyo Concept”

13:00~14:30     英語ゲストレクチャー 
     講 師:港 千尋 氏
     “Photography and Landscape: thinking invisible after 3.11 ”

14:40~16:10     英語ゲストレクチャー
     講 師: ロジャー・パルバース(Roger Pulvers)氏
     “How Japan Can Save the World in the 21st Century -- Your Role in Japan's Future”

2014/07/06

関連リンク

↑