教員紹介

松野 一夫 教授

代数と幾何II
楕円曲線と呼ばれる曲線上では「足し算」をすることができ、暗号などにも応用されています。この足し算の性質が今の研究テーマです。

三上 敏夫 教授

確率論・同演習
確率最適輸送理論とその応用を研究しています。これは、ランダムな現象を記述する運動方程式を求めて、その方程式から元の現象を調べる研究です。

長岡 一昭 教授

プログラミングIa、Ib
8変数の多項式が任意に与えられたときそれが整数解を持つかどうかを計算機は判定できるか?など計算機にできること、できないことを調べています。

中屋敷 厚 教授

微分積分学 Ⅰ、解析学、2年セミナー
三角関数の遥かな拡張であるアーベル関数を可積分系の観点から研究しています。数理物理とも密接に関係し興味は尽きません。

太田 香 教授

代数学・同演習
数の持っているいろいろな性質を、代数学や解析学を用いて研究しています。

安原 晃 教授

幾何学A
空間内の閉じた折れ線を「結び目」と呼び、結び目の結ばれ方の違いや性質を研究しています。これは、「結び目理論」と呼ばれる幾何学の1分野です。

菊池 弘明 准教授

微分積分学、微分方程式論・同演習
さまざまな自然現象を記述する微分方程式の解が存在するか?存在したら、どのような形か?を数学的な立場から調べています。

久野 雄介 准教授

幾何学A、位相入門・同演習
専門は、柔らかい幾何学と呼ばれるトポロジーです。曲面の上の曲線たちの交わりの様子とその応用を研究しています。

PAGE TOP

Copyright(c) 2017 Tsuda University. All rights reserved.

検索

メニュー

Copyright(c) 2017 Tsuda University. All rights reserved.