教員紹介

伊藤 るり 教授(2018年4月就任予定)

ジェンダーと社会変動、人の国際移動と社会の多文化化、ダイバーシティ社会論、 セミナー
専門は国際社会学、国際移民の社会学です。グローバリゼーションの中でのケアと市民権のあり方、特に家事労働者の国際移動について研究しています。

萱野 稔人 教授

総合政策概論、政治とは何か、公共哲学、セミナー
専門は哲学です。哲学や社会理論を研究しながら、社会はどのように成り立っているのか、その中で人間が生きるとはどのようなことかを考察しています。

小舘 亮之 教授

データ・サイエンス入門、アルゴリズム、インターネット概論、セミナー
専門は人間情報学です。ICT(情報通信技術)と社会の関係について、例えば、ソーシャルメディアの光と影について研究しています。

森川 美絵 教授

地域ケア論、福祉政策論、能力開発論、セミナー
専門は、福祉社会学・福祉政策です。介護や困窮、暴力といった現代社会の生活課題について、地域を基盤とした取組み、そのための体制や担い手のあり方を研究しています。

森田 朗 教授

地域政策論、公共管理、行政学、セミナー
専門は、行政学、公共政策、地方自治です。大きな変化の時期にある現代社会のさまざまな課題を解決するための政策や制度のあり方を研究しています。

大島 美穂 教授

グローバリゼーション論、市民社会における安全保障、グローバル・ポリティクス論、 セミナー
専門は北欧を中心とした欧州国際政治です。グローバリゼーションの中での地域の独自性、安全保障、環境問題に関心があります。

奥脇 奈津美 教授

英語(Content-based Reading/Writing, Academic Writing 等)
専門は英語教育、第二言語習得です。学習者からデータをとって言語発達を分析しています。さまざまなトピックを英語で学び、議論し、発表できるようになることを目指しましょう。

新海 尚子 教授(2018年4月就任予定)

経済分析、世界の開発と貧困問題、貿易政策論、セミナー
専門は開発経済学・国際経済学です。途上国での現地調査を基に貧困削減、貿易、環境と貧困を研究しています。世界の様々な状況、考え方について一緒に学んでいきましょう。

曽根原 登 教授

国際標準化論、情報通信技術と社会、データ政策科学、セミナー
社会データの収集・分析を行い、タイムリーに人間・社会にフィードバックする社会基盤の実現を目指し、合理的な意思決定を支援する「データ中心政策科学」について研究しています。

田近 裕子 教授

英語(Content-based Reading/Writing, Academic Writing 等)、語学研修
専門は英語教育、第二言語習得です。英文読解や語彙習得を中心に、英語学習でどのようにすれば成果が挙がるかをみなさんと探っていきたいと思います。

津曲 俊英 教授

法から見た社会、統治システム論、日本の財政・金融、セミナー
「法と経済」という視点から、統治システム、財政・金融システム、そして社会を認識し理解できるようになることを目指します。

Gavan P. Gray 准教授

英語(Communication, Content-based Listening and Discussion, Basics of Content-based Presentation Skills 等)
Field: Politics and International Relations, English Communica-tion. I look forward to working with you to help develop your communication and critical thinking skills.

伊藤 由希子 准教授

経済の仕組み、多国籍企業論、医療・介護の経済分析、ミクロ・マクロ経済分析、計量経済の基礎、セミナー
経済理論に立脚した実証分析が専門です。経済活動に関わる多様なデータの取扱を通じて、論理的な分析に基づく意見提案の方法論を共に考えてゆきたいと思います。

中條 美和 准教授(2018年4月就任予定)

政治参加、政治制度論、実証政治理論、セミナー
政治参加や投票行動などの有権者の政治的活動や、それらを規定する政治に関する様々な態度について、世論調査や選挙データをもとに実証分析をおこなっています。

鈴木 貴久 特任助教

統計、社会調査入門、Web情報システム論、プログラミング入門
専門は人文社会情報学です。情報やコミュニケーションが人々にもたらす影響に関心があります。社会調査や実験、通信ログデータや計算機シミュレーションなどを用いて研究しています。

村木 厚子 客員教授

社会実践の諸相、女性のキャリア開発
「課題先進国」と呼ばれる日本、その中で行政官として様々な課題に取り組んできました。その経験を皆さんに伝えたいと思っています。

酒井 善則 客員教授

専門は情報通信工学です。技術が社会に与える影響と共に、政策が技術進歩に与える影響を技術者の立場から分析していきたいと思います。

新任予定教員

英語(Content-based Reading/Writing, Academic Writing 等)、語学研修
英語学、外国語教育、教科教育学

PAGE TOP

Copyright(c) 2017 Tsuda University. All rights reserved.

検索

メニュー

Copyright(c) 2017 Tsuda University. All rights reserved.